暑い夏のドロドロメイクを防ぎたい!メイクで気をつけたいポイント!

女性は毎日といっていいほどメイクが欠かせません。
だけど一日中メイクをしているとメイク崩れが気になりますよね。特に暑い夏はメイクが崩れてドロドロ・・!なんてことも!
そんな悲惨なメイク崩れを少しでも改善するために、メイク時に気をつけたいポイントをご紹介!
しっかり押さえて、ドロドロメイクとサヨナラしましょう!


ベースメイクまでの重要な30分間
ドロドロ崩れを防ぐには、まずベースメイク前の土台作りから!
特に朝は忙しくてササッとメイクしがち。だけどしっかりお肌に密着出来ていなかったり、化粧崩れをしやすくする環境を作ってしまっているかも・・?洗顔したら、まずは化粧水、そして乳液、クリームとしっかりとお肌を潤わせましょう。
乾燥はメイク崩れの大きな原因です。


崩れにくいベースメイク!
さて、保湿をしっかり行ったら下地、ファンデーション、フェイスパウダーまで仕上げましょう!そしてこのあとに崩れにくくするためにしてほしいのが、メイクしたお顔に「水分を与える」こと。
できれば35℃ぐらいのぬるま湯にそっと顔をつけるのがオススメ!崩れないようにそっと優しく、目や口をぎゅっと閉じないように注意してくださいね。そのあとは優しくティッシュオフしてくださいね。
難しい方は化粧水や水をスプレーでシュッと吹きかけて馴染ませてください。ベースメイクがお肌に密着して、崩れにくくなります!


ポイントメイクを崩さないためにしておきたいこと
アイメイクなどが崩れてしまえば、ベースメイクが崩れていなくても全体が崩れたように見えてしまいます。
それを防ぐために、ポイントメイクも崩れにくくしておきましょう。
アイシャドウやチークなどのポイントには仕上げにファンデーションをのせるだけで浮いてきた脂を吸収力してくれるので崩れにくくなります。マスカラは目の下パンダにならないために、目の下にもアイシャドウを薄く塗るのがポイント。
マスカラもアイライナーもウォータープルーフを使いましょうね!


これで夏のドロドロ化粧崩れも軽減できますよ♪ぜひ試してみてくださいね!

 

投稿日:2016.09.12